会社概要
会社名  株式会社 清 水 屋
創 業  大正7年4月11日 清水屋 創業
創 立  平成元年2月17日 叶エ水屋 創立(法人化)
資本金  1000万円
代表取締役   山野直樹
住 所  三重県鈴鹿市江島本町20番2号 (紀州藩陣屋跡地)
電 話
0120-029-918(お客様専用)

(059)386−0127
FAX
(059)386−7200
E-mail
build@shimizuya-log.com
業務品目
 自然素材の家・ログハウス・P&B・ティンバーフレーム・
  在来軸組工法等の住宅、店舗、大型木造建築物の設計
 施工

建設業許可   三重県知事許可(般-17)第12007号
所属団体  (社)日本ログハウス協会













美容室
ティンバーフレーム







アウトドアー指向のもとに、今、ログハウスが、脚光をあびています。

 大自然の中にとけ込んだセカンドハウスとしてだけでなく、都市型の住まいとし

 ても、ログハウスの人気が、ますます高まっています。


  住居や別荘を含めた大型建築物などの、構造材やデザイン性とともに、ナチュ

 ラルで、健康的建築素材(部材)として集成材の柔軟な特性が脚光を浴び、総建築

 費の経済性においても非常にコストパフォーマンスに優れた『エンジニアリング・

 ウッド』としての認識が広がりつつあります。


  当社は、スプルース・パイン・ファー(SPF)の集成材を使用し、独自の工法

 による研究の結果、ログハウスで最も恐ろしい現象である、セトルダウンをなくし、

 安価で耐震性、耐久性のあるログハウスの建築に成功しました。


   ログハウスに少しでも興味のある方は、ぜひ一度当社のモデルハウスをご見学下さい。

  今後共、よろしくお願い申し上げます。










































  アウトドアー指向のもとに、今、ログハウスが、脚光をあびています。

 大自然の中にとけ込んだセカンドハウスとしてだけでなく、都市型の住まいとし

 ても、ログハウスの人気が、ますます高まっています。


  住居や別荘を含めた大型建築物などの、構造材やデザイン性とともに、ナチュ

 ラルで、健康的建築素材(部材)として集成材の柔軟な特性が脚光を浴び、総建築

 費の経済性においても非常にコストパフォーマンスに優れた『エンジニアリング・

 ウッド』としての認識が広がりつつあります。


  当社は、スプルース・パイン・ファー(SPF)の集成材を使用し、独自の工法

 による研究の結果、ログハウスで最も恐ろしい現象である、セトルダウンをなくし、

 安価で耐震性、耐久性のあるログハウスの建築に成功しました。


   ログハウスに少しでも興味のある方は、ぜひ一度当社のモデルハウスをご見学下さい。

  今後共、よろしくお願い申し上げます。







































山野 真一
四日市工業高校・建築 学科卒業後、 カナダ・アルバーター州の 集成材工場に勤務。 帰国後、叶エ水屋入社。





加工場




国土交通大臣認定
国住指第2928号
平成17年3月17日
株式会社 清水屋


人


当社ログのアピ−ル

1.使用材料
ログの材料はムク材の1.5倍以上の構造用集成材です。
内地杉、内地桧、スプルース(アラスカ桧)、パイン、
レッドシダー、ダグラスファー等の樹種を国内で製造加工
しています。
それは、長期に渡り、材料に責任を持つためです。


2.実 績
当社は、ログハウスに限らず、大型公共建築物から
民間の建物まで、集成材を使った建物を多く建築して
きました。



3.メンテナンス
長い目で見れば見るほど、メンテも一般住宅より
コストダウンが図れます。
(当社のログにはセトルダウンがないので可能です)



使い捨て住宅を建てるのか、二代、三代住める住宅をログで建てるのか
選択はお客様です。

ロゴ−001
清 水屋



落ち着く-木の家

0120- 029-918 (お客様専用)

059-386-0127
E-mail:build@shimizuya-log.com





【会社所在図】





NINJA TOOLS
会社概要
会社名  株式会社 清水屋
創 業  獅V年4月 清水屋 創業
創 立  ~元年2月 叶エ水屋 創立(法人化)
資本金  1000万円
代表取締役  山野 直樹
住 所
 三重県鈴鹿市江島本町20番2号
                    (小笠原藩陣屋跡地)
電 話 0120-029-918(お客様専用)
(059)386−0127
FAX
(059)386−7200
E-mail
build@shimizuya-log.com
業務品目  自然素材の家・ログハウス・P&B・ティンバー
 フレーム・在来軸組工法等の住宅、店舗、大
 型木造建築物の設計施工
建設業許可   三重県知事許可(般-27)第12007号







美容室 ティンバーフレーム


 アウトドアー指向のもとに、今、ログハウスが、脚光をあびています。

 大自然の中にとけ込んだセカンドハウスとしてだけでなく、都市型の住ま
 いとしても、ログハウスの人気が、ますます高まっています。

 住居や別荘を含めた大型建築物などの、構造材やデザイン性とともに、
 ナチュラルで、健康的建築素材(部材)として集成材の柔軟な特性が脚
 光を浴び、総建築費の経済性においても非常にコストパフォーマンスに 



 優れた『エンジニアリング・ウッド』としての認識が広がりつつあります。

 当社は、集成材を使用し、ログハウスで最も恐ろしい現象である、セトル
 ダウンをなくし、安価で耐震性、耐久性のあるログハウスの建築に成功し
 ました。

 ログハウスに少しでも興味のある方は、ぜひ一度当社のモデルハウスを
 ご見学下さい。

 今後共、よろしくお願い申し上げます。
       

山野 真一                


四日市工業高校・建築学科卒業後、
カナダ・アルバーター州の集成材工場
に勤務。
帰国後、叶エ水屋のスタッフになりました。


国土交通大臣認定
国住指第2928号
~17年3月17日
株式会社 清水屋


人


当社ログのアピ−ル

1.使用材料
ログの材料はムク材の1.5倍以上の構造用集成材です。
内地杉、内地桧、スプルース(アラスカ桧)、パイン、
レッドシダー、ダグラスファー等の樹種で集成材を製造加工
しています。
それは、長期に渡り、材料に責任を持つためです。



2.実 績
当社は、ログハウスに限らず、大型公共建築物から
民間の建物まで、集成材を使った建物を多く建築して
きました。


3.メンテナンス
長い目で見れば見るほど、メンテも一般住宅より
コストダウンが図れます。
(当社のログにはセトルダウンがないのでそれが可能です)


使い捨て住宅を建てるのか、二代、三代住める住宅をログで建てるのか
選択はお客様です。
  清 水屋



         
    落ち着く-木の家

0120-029-918(お客様専用)

059-386-0127

E-mail:build@shimizuya-log.com

この資料ご希望の方に対する、しつこい営業活動は一切ございませんので、ご安心ください。


【会社所在図】